大正~昭和 童画館通りの歴史


戦前から岡谷市中央通り1・2丁目(現童画館通り)の入口にある

「フキドウ」提供の歴史的画像集です。

大正元年頃のフキドウです。

何かのお祝いを記念して 撮られた写真です。

冨貴堂の看板の字が右から 書かれています。

当時は時計屋でした。

昭和10年代の写真です。

フキドウはお味噌屋さんに転身。

味噌出荷時の記念写真。 

戦後、化粧品屋として再出発。 

昭和27年の7月。

お店の前で記念写真。

昭和28年。

昭和29年です。

服装も少し華やかになってきました。

昭和30年代です。 

巴里祭にちなんで、フランス の国旗を掲げています

昭和34年。

大売出し(きつね祭り)の 仮装行列。

同じく仮装行列。 

周囲の家屋が時代を感じさせて くれます。

店主探し大会の催し。

すごい熱気を感じます。

昭和40年代の光景。

昭和40年代。 

商店街の入り口方面から

昭和50年代。 

駅前再開発直前の様子。 

同じく、再開発前の近隣の様子。 

岡谷駅の方から眺めています。

地震? 

いえ、駅前再開発事業による店舗取り壊しの写真です。